合宿免許で免許を取る際の注意

合宿免許は短期間で免許が取れ、しかも簡単に取れるというイメージが有ります。

その為すぐに安く免許が取れると参加する人が増えているものですが、そのデメリットや注意点を十分に知ったうえで参加しないと結局免許が取れなかったり、取れたとしても実際の車の運転に支障をきたす恐れもあるので注意が必要です。



合宿免許が短期間で免許が取れる理由は、決められた人数で決められたカリキュラム通りに教習を行うことで時間の無駄がなく進められることと、郊外や地方で行われることが多い為特に路上教習において走りやすい交通量の少ない道路を使用することが多いということです。

そのため、予定通りに教習を勧められることが出来、なかなか予約が取れないことも多い一般の自動車学校に比べ早く免許が取れるのです。

しかし、このように個人のスケジュールがしっかりと組まれている合宿免許では、それぞれの教習の間が短い事や、予定通りに教習をこなしていかないとすぐにおいていかれることになってしまいます。



自動車学校の場合には自分の都合や体調に合わせて予約をいれることが出来るので問題は無いのですが、合宿免許の場合は逆に短い期間内で全ての教習を完了させないといけないことから、一度その予定が狂ってしまうとなかなかそのスケジュールに追いつくのが難しくなってしまうこともあるのです。また、走りやすい路上で教習することで実際の難しい局面での対処方法を教わることが出来ずに、免許を取ってから苦労している人も少なく有りません。街中の自動車学校では交通量の多い路上で教習する為、必然的に対処法を教えてもらえることになるので、その点にも大きな違いが有るのです。