合宿免許は無駄がない

合宿免許は、宿泊施設に泊まって教習所でカリキュラムをこなしながら免許を取得するシステムです。

基本的に同じ都道府県の方は通えない場合が多いですが、同じ県内の教習所と安い金額でお客を取り合うことがないように配慮されています。通いの金額よりも3割以上安いこともありますが、混んでいる時期は旅行と同じように高めになります。
学生も夏休みや春休みなどに取得される方が多いですが、混んでいる時期もありますので参加されるときは早めの予約が必要です。

せっかくの合宿免許ですので、今まで行きたいと考えていた場所などをピックアップして探すのもいいでしょう。



最低2週間ほどで免許が取れるように予定を組んでありますので、通いで空いた時間に行くよりも効率的です。



卒業できるまで追加料金も要らないところがほとんどで、3食の食事も付いていますので、余分なお金はあまり必要ありません。

現地への往復費用は自己負担ですが、補助金を出してくれるところもあります。



友人と遺書に参加するのはもちろん楽しいですが、ひとりでもシングル部屋もあり、同性との相部屋もあります。

知らない方と同じ目的で励ましあいながら2週間過ごすのも、さびしくなくていいものです。教習所によって、バーベキューや花火大会、ハイキングや温泉巡りなど楽しいイベントを組んであるところも多く飽きることはありません。
合宿免許は一生に一度の経験ですので、内容を比べながら決めることをオススメします。