合宿免許で免許がとりやすい理由

合宿免許のメリットは短期間で集中して学科や実技を受けることができることです。
デメリットとしてはある程度の期間時間を作らないといけないので社会人など働いている人にはなかなか選ぶことができないことでしょう。

また料金も一般の教習所に通う場合と比べると安いのも合宿免許の特徴です。



ですから免許がほしいけれどお金がという人にはありがたい存在だといえます。
そして合宿免許で免許がとりやすい理由としてあげることができるのが、実技の教習がやりやすいところが多いということです。


どういうことかというと合宿免許を行う教習所はほとんどの場合で地方にあります。

地方は東京などの都会と比べると交通量がとても少なく道路も広いことが多いので、リラックスして運転することができるからです。ただしデメリットとしてあげるなら、都会に住んでいる人が地方の交通量の少ない広い道だけで教習を終えてしまった場合、免許を取得してからの運転で戸惑ってしまう可能性があるということでしょう。

免許さえ取れてしまえばいいという考え方もあるかもしれませんが、安全運転のためには多少は交通量が多い道路や細い路地を運転する経験があった方がいいといえます。

ある程度の期間時間を取ることができるのであれば、合宿免許は免許を取るにしても金銭面にしてもとてもお得なのは間違いありません。



さらに夏休みなどの大型連休を外して申し込めばさらに料金的にも安くすますこと可能です。