合宿免許の宿泊施設について

合宿免許選びにおいて重要なのは、宿泊施設です。

宿泊施設は主に教習所の近くに設置された寮かホテルになります。



寮の魅力は、教習所から近いので生き帰りが楽であるということです。



時間が空いたときなどは、寮まで戻って一休みすることもできます。
寮の場合、食事が付いていることが多いのですが、毎日外食するよりも健康的で家庭的な食事をすることができるのも魅力です。

また、宿泊施設がホテルである場合は、どのようなホテルになるのかが重要になってきます。

教習所の近くにあるホテルになるので限定されてきますが、費用の問題から格安なビジネスホテルに宿泊することが多いです。
ホテルの場合、朝の食事はありますが、夜は外食というパターンになることが多いです。


その場合、1食につき食事代が支給されます。



ただホテルの周辺にどのようなレストランがあるかきちんと確認する必要があります。
ところで、このホテルを宿泊施設として利用している合宿免許の中には、リゾートホテルや温泉付きホテルなどを選ぶことができるものもあります。

軽井沢のようなリゾート施設の近くの教習所や東北などの温泉がある地域の自動車学校の場合、このような特典があることがしばしばあります。
ただ、ホテルの料金が安くなる季節限定だったり、オンシーズンの場合は費用が高くなることも多いので、予算に合わせてチョイスする必要があります。合宿免許は2週間程度宿泊することになりますので、楽しく過ごすということも重要な要素なのです。