合宿免許を楽しむために

合宿免許は、運転免許を取得することを第一目的としながらも、せっかく2週間程度もの間、遠くに行くのだから、行った先で楽しむこともまた目的の一つです。

そうでなければ最寄りの自動車学校に通いで運転免許の取得を目指すことも可能だからです。



合宿免許を楽しむためには、座学や教習がある日にはしっかりと習っておき、取りこぼしがないようにすることが前提条件となります。
みんなが休日に遊んでいるときに一人で学科の勉強をするなどはとても悲しいことです。

その前提に立って、合宿先で楽しむためには、その土地の名所を確認しておくことです。



せっかく遠くまで来るのですから、名所観光などを楽しめば、免許取得と観光旅行を両立できて楽しさが倍増しますし、有意義な時間を過ごすことができます。



逆に言えば、行ってみたい名所などがある土地の合宿免許に申し込むという考え方もあります。


観光名所だけでなく、夏場ならば海水浴ができたり、秋にはフルーツ狩りができるような場所もありますし、食事を楽しんだり、場所によっては近くに温泉がある場合もあります。

合宿に形仲間と一緒に楽しむことで、より一層楽しく充実した日々を過ごすことができます。

また、合宿免許は短期間での免許取得を目指すという性質上、教習のある日は座学や運転などで体を動かす機会がほとんどないため、休みの日にはこのような活動をすることで、気分をリフレッシュし、体を健康に保つことにも役立ちます。